累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
ASHIKOKI_BLOG 暁の護衛〜プリンシパル・ツキ〜 足コキ感想
無料
エロ
動画

ASHIKOKI_BLOG

管理人の一言:ゲリラ豪雨で地元の祭りが中止に・・・・(T_T)

暁の護衛〜プリンシパル・ツキ〜 足コキ感想

◆作品名 暁の護衛〜プリンシパル・ツキ〜
◆メーカー キルタイムコミュニケーション
◆発売日 2008年9月30日
◆元ネタ 暁の護衛 <しゃんぐりら>
◆足コキ総合満足度 ★★★
◆作品紹介




二階堂財閥の長女・麗華のボディーガードを務める朝霧海斗。資産家令嬢が通い、ボディーガードの養成も兼ねている憐桜学園の生徒である彼は、同家でメイド長を務めるツキと、どつき漫才をしながらも充実した日々を送っていた。メイド長と恋人となり、イチャイチャするのが日課になってからは、エッチな奉仕をしてもらったり、スク水姿のツキとタッグを組んで麗華&尊徳ペアと水球勝負をしたりと、騒々しくも甘い恋人関係を楽しんでいた二人。しかし、そんな幸せを壊す事件が起きる。ツキが突如現れた不審なグループに誘拐されてしまったのだった。誘拐犯の目的は!?海斗は!?そしてツキの運命やいかに―!?『お掃除姫』ことツキと過ごすラブラブな護衛ライフを描いたオリジナルエピソード集。




web拍手 by FC2



◆Pーキタロウさんによる足コキシーン抜粋と感想

この作品は原作『暁の護衛』のツキルートのafterに当たるものだと考えていいです。

 まず足コキに入るまでの流れを・・・。使用人に二階堂家の温水プールを使用する権利を得るために、条件(勝・プール使用OK、負・海斗クビ)で麗華・尊徳の屋敷代表チームVS海斗・ツキの使用人代表チームによる水球バトルをすることになります。

 5分のハーフタイム中にツキが海斗の逸物を海パンの上から舐めるような手での責めをします。(これ後々重要です)麗華が声をかけてきてバレそうになります。その後にツキが「試合に勝ったら、もっといいことしてあげる。」と海斗に御褒美を提案します。

 そして試合に勝ったその日の深夜。昼間の激闘が嘘のように、静まり返ったプールサイドで御褒美が始まります。メイド服の少女と、海パン姿の青年。ツキにプールまで引っ張り出された海斗。いつもの漫才の乗りから入り、海斗をウキウキと弾むような口調と生き生きとした表情でプールサイドに寝転ぶように指示するツキ。昼間の疲労が抜けない青年が仰向けになると、夜空と星空が見えた。

 にゅっと海斗の視界に割り込んだおさげのメイドは、薄闇の中でニヤリと笑って、「今夜は海斗専用、ツキ様スペシャルコース。たっぷり味わえ、このマゾ野郎」と言った。海斗がマゾ野郎について反撃しようとしたところで、むにゅんっ!不意に股間を、軽い圧迫感が襲った。感触からそれがすぐに足の裏だということに気づく海斗。慌てて視線を向けると、ツキが海斗の股間を踏んでいた。靴とソックスを脱いで、素足で海パンを擦っている。

 敏感な男性器に配慮しながら、絶妙な力加減で陰茎を揉みしだく足裏。腹筋と足裏に挟まれたペニスは、心地良い締めつけに悶える。「うっ、何だこれっ・・・・・うあぁっ!」と悶える海斗。

 「海斗、こんなので気持ち良くなってる。変態」と悪戯っぽい微笑みを浮かべたまま、メイド長はボディーガードの逸物をグリグリと圧迫しつつ、足指がくすぐるように亀頭の裏側を擦り、踏み続けた。ふにふに、むに、ぐにゅぐにゅにゅっ!「うおぅっつ!?あっ、くううっ・・・・。」

 屈辱的な愛撫を受けているはずなのに、青年の男根は刺激に反応してしまった。みるみるうちに海綿体は充血し、雄々しい勃起が海パンを押し上げる。嗜虐のメイド娘は、恋人の顔を覗き込みながら甘く、「やっぱり海斗って変態。踏まれるのが、そんなに気持ちいいか?」と囁いた。「ぐぐぐ」否定したいところだが、元気な勃起を見られてしまって否定のしようがない海斗は黙り込むしかなかった。

 そんな海斗の反応が嬉しいのか、ツキは上機嫌で、つま先で器用に海パンをつまむと、スルリと引きずり下ろした。ぶるんっ!硬く張りつめた怒張が、夜の空気に曝されて、ひんやりとした冷気を感じて、灼けた肉棒は微かに脈打っていた。身体は疲れているくせに、分身の方はいつもより元気なくらいだ。

 「凄い・・・・」ぺろりと舌舐めずりして、ゴクリと喉を鳴らす乙女の瞳は、食い入るように恋人の逸物を見つめている。そそり立つ剛直につま先をそっと近づけるツキ。ちょん。ちょい、ちょいっ。

 少女の足先で触れると、ペニスは根元から揺れ動いた。その度に海斗の腰が小さく震える。この焦らされるような感覚が、何とも言えず興奮した。メイド長は「よし、がんばる」と言い、ぺたりと床に尻餅をつくと、両手を後ろについて身体を支え、両脚を伸ばし、震える肉棒を左右から足裏で挟んでしまう。

 「うぁっ!」柔らかい土踏まずで締めつけられ、青年の唇から小さな呻きが漏れた。昼間の寸止めプレイの記憶が蘇り、お預けをくらわされていたペニスが痙攣する。「むにむに、むにむに・・・・あ、また硬くなった」と楽しげに実況しながら、ツキは海斗の男根を弄ぶ。

 足裏同士を擦り合わせるようにして、挟んだ肉棒を揉みしだいた。海綿体を圧迫される刺激は、膣圧の締めつけの何倍も激しい。充血した幹が鬱血し、踏まれた部分が白く染まった。(こ、こいつ、何でこんなに巧いんだ!?)とても初めてとは思えない巧い足コキ奉仕に、為すすべもない海斗。足で踏まれるという屈服感が、禁断の扉を開けるような興奮を感じさせていた。

 「本で勉強した甲斐があった。海斗がまさか、こんなにマゾだとは」とツキ。「ちっ、違・・・・うおぉっ!くはっ!」昼間に寸止めプレイをされていたせいで、ボディーガードの逸物は爆発寸前で、待ち望んでいた快楽を貪欲に吸収して、今にも破裂しそうに膨張している。浮かび上がった静脈と海綿体の盛り上がりが月光に照らされ、卑猥な陰影を作っていた。しゅっ、しゅりっ、くにゅっ、ぐりぐりっ!強烈な圧迫感と被虐の快楽が、休む暇もなくペニスを襲う。

 「マゾ海斗のマゾちんちんが、ビクビクしてる。セックスするより、こうして足で踏まれる方が気持ちいいか」とツキ。「そんなことは、うっ、くうぅっ、おぉっ!」と快楽に反応する海斗。「踏まれるのが好きなら、明日からも毎晩足で弄ってあげてもいいけど・・・・」ニヤニヤ笑いながら、メイド長は恋人の男性器を弄り回す。

 ときおりフェイントのように、激しい摩擦を加えては、海斗の意表を衝く。その度に、海綿体に鮮烈な快楽が迸った。どうやらツキも、この変態的なプレイに興奮しているようだ。口元や瞳に、淫らな熱気が感じられる。紅潮した頬が、ひどく淫猥に見えた。

 「ほら、気持ち良かったら、いつでも出していい。」私の足を、海斗のネトネトした精子で汚して」ツキは妖しく淫靡に笑いかけながら、容赦なく逸物を擦り立てる。海綿体ごと尿道を圧迫し、搾り出すように扱いていた。逃げ場を失ったカウパー液が迸り、亀頭の先端からトロトロと溢れ出す。

 「ローションも使ってないのに、海斗のおつゆでヌルヌル・・・・女の子みたいに濡れてる」クスっと笑って、メイドは足指で亀頭を揉みしだいた。先走りの汁が潤滑油となり、甘酸っぱい花火が肉茎を駆け抜ける。「うあっ!くふっ!」海斗のペニスは、もう限界だった。

 びくびくと痙攣する勃起からは、透明な滴が後から後から流れ出している。青年に目に映るものは、夜の闇。その中にツキの笑顔が、輝くように映えていた。快楽のもやに包まれた視界の中で、それだけが眩しく感じられる。

 「海斗、びゅくびゅくしちゃえ。精液いっぱい、私の足にかける。ほら」くりゅくりゅくりゅっ!足の親指が、尿道口を強く擦った。途端に海斗の腰が跳ね、逸物が激しく脈打った。幹を伝うカウパー液に、白い濁りが混じる。青年は分身が灼けつくような感覚に襲われながら、悲鳴にも似た呻きを漏らした。

 「だっ、だめだっ、出る!うくっ、ああぁっ!」ビュッ!!ビュビュッ!!びゅるっ、どぷっ、どぷるっ!!びゅくびゅくんっ!!乙女の足裏に挟まれたまま、ボディーガードの男根から白濁液が迸った。

 引き絞られた弓から矢が放たれるように、白い軌跡が闇に放たれる。「うわぁ・・・・出てる。すっごく、熱い・・・・」愛撫を止めない足裏に刺激され、射精は勢い良く続く。昼間から我慢していた性衝動が、一気に開放される気分だ、熱い子種汁は放物線を描き、ツキの足に降り注ぐ。

 「はあぁ・・・・うっ、くぅっ・・・・」まるで一日の疲れが消えていくような陶酔感に、海斗は思わず溜め息を漏らしていた。心も身体も癒されて、心地良い気分が染み渡っていくようだ。ザーメンゼリーは異様な粘り気で、メイドの細い足首や足の甲、それに足指に絡みついていた。

 でろりと伸びた糸状のスペルマが、淫猥な風情を醸し出している。にちゅ、ぬろぉ・・・・。ツキが足を動かすと、かかとから白い塊が糸を引いて垂れた。白濁まみれの足裏が動き、尿道に残った精液も搾り出す。圧迫された尿道から、欲望の名残がどろりと溢れ出た。「こんなにドバドバ射精して、私の足を孕ませる気か。でも私は足に射精されても妊娠しない体質だから、残念」とツキ。

 「くっ・・・・はあ、はぁ・・・・こ、こいつ・・・・」適切なツッコミを入れてやろうかと思ったが、気力を残らず吸い取られたようで声がでない海斗。快楽の美酒に漬け込まれた肉体は、指一本動かなせなかった。淫乱メイドは足を持ち上げて、ザーメンまみれになった足指を軽く動かしてみた。

 粘りつく塊がゆっくりと垂れて、くるぶしや足首を伝わっていく。「もったいないから、食べちゃお」ツキは指先でスペルマを拭うと、躊躇することなくそれを口に運んだ。濡れた唇に、精液まみれの指が吸い込まれていく。暫くの間、海斗は呆然とその光景を眺めていた。「お、おい・・・・」やがてメイドは、白い滴で濡れた唇を、ぺろりと舐めた。ゴクリと喉を鳴らしてから、いつもの悪戯っぽい笑みを浮かべる。

 「疲れてるときの海斗の精液は美味しい。ツキ、覚えた」その発言に海斗は、「こ、この変態メイドめ。今度ペットボトルに溜めて、五百ccぐらい飲ませてやる」と言う。「どうせなら、二リットルのペットボトルがいい」と半分くらい本気そうな口調で返すツキ。

 海斗は背筋に冷たいものを感じる。「何年かかるんだよ、それ」と海斗。「私の超絶テクにかかれば、〇.三秒くらい?」とツキ。「オレはどんな早撃ちなんだ」と海斗。「ふっふっふ。海斗、これを見ても、そんなことが言ってられるか」・・・・・・・・。

 ってな具合で8ページ半(イラスト有り)分です。この後ツキがメイド服を脱いで麗華が中学時代に使っていた借り物のスク水姿(ツキは水球戦の時もこのスク水)が出てきて二回戦開始です。この足コキとても良いですよね。疲れた身体と心を満たしてくれます。省略、表現を多少変更しています。それにしても海斗とツキは良いコンビですよね。この本の入りからして漫才から入って良いです、長々と書いてしまったのでここまでにしておきます、以上ツキ編でした。
by Pーキタロウ


◆管理人の足コキ感想

 まず、Pーキタロウさんに多大な感謝♪
 
 さて、足コキ感想ですが、残念ながら私は現物を持っていないので上記の文を読んでの感想になります。

 良いですね!大花どんさんのボイスで脳内アフレコされて大興奮です。特にツキは本編で足コキがなかったので感動も大きいです。
 言葉責めも良いですが、射精した後の精液描写にも興奮ですね。
足コキ満足度は★3つ!

 ちなみに現物ですが、新書版と文庫版があるみたいですね。他にも中々良さそうなエッチがある感じなので機会があれば、ぜひ手に入れたいです。



この記事に対するあなたの感想は?
ぜひ、コメントをお寄せください。




「暁の護衛〜プリンシパル・ツキ〜 足コキ感想」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
あかね色に染まる坂 白石なごみの恋色 足コキ感想 (2012/05/03)
あかね色に染まる坂・片桐優姫の恋色 足コキ感想 (2012/02/13)
天地無用の足コキ小説 紹介 (2007/06/10)

コメント

>>susaさん、
おっ!早速入手されましたか。
なるほど・・・確かにイラストはゲームと違いますしね。エロさに欠けるのは仕方のない事なのかも。

入手したので該当シーンを読みました。
可愛らしい絵柄の挿絵がありますが射精してるものではない上に
性器が白消しされてるので何の絵かわかりにくいのが残念です。
文章よりも絵を重視する私のようなタイプには小説は合わないのかも(- -;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ashikokimaster.dtiblog.com/tb.php/881-12c25648

 | HOME | 

プロフィール

td_tk

Author:td_tk
・重度の二次元フェチ
・極度の脚フェチ
・末期のロリコン

since2006/10/02〜
旧「足コキ好きが集まる部屋」

※特別リンク※
足コキ同人誌情報募集ページ
よろしくお願いします。

足舐めシーンのある作品 まとめ
よろしくお願いします。


mixiに参加してます。
マイミク募集中。
招待状も喜んで♪



上部のアダルト広告はDTIブログの仕様なので消せません。管理人は推奨してないので間違って押さないようお願いします。

掲載されている画像は参考資料ですので著作権を侵害するものではありません。また、満足度は管理人の個人的な評価です。時には辛口のコメントもありますが作品を批判しているものではありません。

満足度について
★・・・・・・・実際にプレイするより画像で妄想して興奮した方が良いです。

★★・・・・・・悪くない足コキなんだけど、何か物足りない。もしくは自分に合わない感じ。

★★★・・・・・足コキとしては管理人が普通に満足するくらい。一応標準レベルに設定。

★★★★・・・・かなり満足。足コキ目的でプレイする価値あり。良い足コキです(>_<)

★★★★★・・・かなり大満足。永久保存したいくらい。何回プレイしても興奮するはず。


当ブログはリンクフリーです。

管理人へのご意見・ご感想は
td_tk★hotmail.co.jp まで。


カテゴリー


リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら...(→続き)
第2位
最も人気のある記事
◆作品名 甘えむっ♪〜おかあさんのかぞくけいかく〜...(→続き)
第3位
最も人気のある記事
足コキのある体験版のまとめのページです。 新...(→続き)
第4位
最も人気のある記事
管理人が知っている足コキのある18禁アニメのまとめ...(→続き)
第5位
最も人気のある記事
◆作品名 SACRIFICE〜捨牌の行方〜 ◆メ...(→続き)
第6位
最も人気のある記事
管理人が知っている2013年05月発売の  ...(→続き)
第7位
最も人気のある記事
足舐めシーンのある作品をまとめていきたいと思います...(→続き)
第8位
最も人気のある記事
管理人が知っている2013年06月発売の  ...(→続き)
第9位
最も人気のある記事
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら...(→続き)
第10位
最も人気のある記事
◆作品名 メデューたん ◆サークル スタジオた〜...(→続き)

RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

検索フォーム


Picasaアルバム


Twitter

TweetsWind

足コキゲーム応援バナー


フリーエリア


close